URL解析プラグイン

このプラグインについて

URLを解釈して各構成要素を取得します。

広告

ダウンロード

以下のリンクからプラグインをダウンロードできます。

導入方法

ファイルのアップロード

modifier.parse_url.phplibs/smarty/plugins/ ディレクトリ内にアスキーモードでアップロードします。

テンプレートにある任意の変数に parse_url という修飾子を追加します。

導入例

$urlhttp://www.example.com/sample/sample.html が格納されている場合、以下のように記述すると www.example.com が表示されます。

{$url|parse_url:'host'}

host の部分には、schemehostportuserpasspathqueryfragment のいずれかを指定します。それぞれの意味はPHPの parse_url 関数と同じです。parse_url 関数については、以下の公式ページを参照してください。

削除方法

このプラグインは、以下の手順で削除できます。

ファイルの編集

テンプレートに追加したコードを削除します。

ファイルの削除

以下のファイルを削除します。

  • libs/smarty/plugins/modifier.parse_url.php

更新履歴

  • 最新版との差分ファイルを一覧表示できます。
  • 使用しているURL解析プラグインのバージョンを入力してください。
  • 更新内容の詳細は、以下の更新履歴を確認してください。
差分調査
使用しているバージョン

2010/09/01 Ver 1.0.0

正式版を公開しました。最終ベータ版から大きな変更はありませんが、プログラム内部のバージョン情報と更新日はすべて変更しています。ですので今後混乱の無いように、拡張子が php のファイルはすべて正式版付属のものに変更することをお勧めします。