日時整形プラグイン

このプラグインについて

日時の数値を、セレクトボックス用にフォーマットします。記事登録時、日時をセレクトボックスから選択できるようになります。

広告

ダウンロード

以下のリンクからプラグインをダウンロードできます。

導入方法

ファイルのアップロード

modifier.date_select.phplibs/smarty/plugins/ ディレクトリ内にアスキーモードでアップロードします。

テンプレートにある任意の変数に date_select という修飾子を追加します。

パラメータ

修飾子にはパラメータを1~5つ設定することができ、それぞれ「表示形式」と「接頭語」と「接尾語」と「最小範囲」と「最大範囲」になります。「表示形式」以外は省略することができます。
具体的には以下のようになります。

{$date|date_format:'%Y'|date_select:'year':'西暦':'年':5:2}

$date2008 が格納されていた場合、出力結果は以下のようになります。

<option value="2003">西暦2003年</option>
<option value="2004">西暦2004年</option>
<option value="2005">西暦2005年</option>
<option value="2006">西暦2006年</option>
<option value="2007">西暦2007年</option>
<option value="2008" selected="selected">西暦2008年</option>
<option value="2009">西暦2009年</option>
<option value="2010">西暦2010年</option>

この場合、表示形式は year です。 表示形式は yearmonthdayhourminutesecondから選択でき、それぞれ「年」「月」「日」「時」「分」「秒」として解釈されます。
接頭語は 西暦、接尾語は です。日時がブラウザに表示される際、それぞれが数値の前後に付加されます。
最小範囲は 5、最大範囲は 2 です。$date に格納されている値より、「5小さい値~2大きい値」が一覧に表示されます。最小範囲と最大範囲は、表示形式に year を指定した場合のみ有効です。

導入例

エントリーの日時入力欄に導入する場合、templates/internals/admin/entry_form.html にある

<input type="text" name="entry[datetime][year]" size="4" value="{$input.entry.datetime|date_format:'%Y'}" />
年
<input type="text" name="entry[datetime][month]" size="2" value="{$input.entry.datetime|date_format:'%m'}" />
月
<input type="text" name="entry[datetime][day]" size="2" value="{$input.entry.datetime|date_format:'%d'}" />
日
<input type="text" name="entry[datetime][hour]" size="2" value="{$input.entry.datetime|date_format:'%H'}" />
時
<input type="text" name="entry[datetime][minute]" size="2" value="{$input.entry.datetime|date_format:'%M'}" />
分
<input type="text" name="entry[datetime][second]" size="2" value="{$input.entry.datetime|date_format:'%S'}" />
秒

この部分を、一例ですが以下のように変更します。

<select name="entry[datetime][year]">
  {$input.entry.datetime|date_format:'%Y'|date_select:'year':'':'年'}
</select>
<select name="entry[datetime][month]">
  {$input.entry.datetime|date_format:'%m'|date_select:'month':'':'月'}
</select>
<select name="entry[datetime][day]">
  {$input.entry.datetime|date_format:'%d'|date_select:'day':'':'日'}
</select>
<select name="entry[datetime][hour]">
  {$input.entry.datetime|date_format:'%H'|date_select:'hour':'':'時'}
</select>
<select name="entry[datetime][minute]">
  {$input.entry.datetime|date_format:'%M'|date_select:'minute':'':'分'}
</select>
<select name="entry[datetime][second]">
  {$input.entry.datetime|date_format:'%S'|date_select:'second':'':'秒'}
</select>

削除方法

このプラグインは、以下の手順で削除できます。

ファイルの編集

テンプレートに追加したコードを削除します。

ファイルの削除

以下のファイルを削除します。

  • libs/smarty/plugins/modifier.date_select.php

更新履歴

  • 最新版との差分ファイルを一覧表示できます。
  • 使用している日時整形プラグインのバージョンを入力してください。
  • 更新内容の詳細は、以下の更新履歴を確認してください。
差分調査
使用しているバージョン

2010/09/01 Ver 1.0.0

正式版を公開しました。最終ベータ版から大きな変更はありませんが、プログラム内部のバージョン情報と更新日はすべて変更しています。ですので今後混乱の無いように、拡張子が php のファイルはすべて正式版付属のものに変更することをお勧めします。