特定ページのURL変更について

概要

各ページにアクセするためのURLを変更することができます。例えば

  • http://www.example.com/index.php/about にアクセスされたら http://www.example.com/index.php/page/about を表示する。
  • http://www.example.com/index.php/gallery にアクセスされたら http://www.example.com/index.php/page_image_categorized/gallery を表示する。

のように変更することができます。

詳細

この機能は初期状態ではOFFになっているので、設定ファイルを編集して機能をONにします。機能をONにするには、libs/freo/config.php にある

//ルーティングの利用(true ... 利用する / false ... 利用しない)
define('FREO_ROUTING_MODE', false);

この部分を falsetrue に変更します。

URLを変更するための具体的な指定は libs/freo/routing.php で設定します。このファイルにある

$freo->routing = array(
  'rss'  => 'feed',
  'rss2' => 'feed/rss2'
);

この部分を編集します。初期状態で2つの設定がされていますが、これは

  • http://www.example.com/index.php/rss にアクセスされたら http://www.example.com/index.php/feed を表示する。
  • http://www.example.com/index.php/rss2 にアクセスされたら http://www.example.com/index.php/feed/rss2 を表示する。

という意味です。つまり、http://www.example.com/index.php/rsshttp://www.example.com/index.php/rss2 で、それぞれRSS1.0とRSS2.0を表示できるようになります。(この設定は例なので、削除しても大丈夫です。)

同じ要領で、例えば

$freo->routing = array(
  'about' => 'page/about',
  'rss'  => 'feed',
  'rss2' => 'feed/rss2'
);

このように設定すると

  • http://www.example.com/index.php/about にアクセスされたら http://www.example.com/index.php/page/about を表示する。

という意味になります。

この設定はプラグイン用ページに対しても有効です。例えばページイメージ分類別表示プラグインによって表示されるページは

  • http://www.example.com/index.php/page_image_categorized/gallery

このように長いURLになりますが、一例ですが

$freo->routing = array(
  'gallery' => 'page_image_categorized/gallery',
  'rss'  => 'feed',
  'rss2' => 'feed/rss2'
);

このように設定すると

  • http://www.example.com/index.php/gallery

というURLでアクセスできるようになります。

なお、これらの設定は「別のURLでもアクセスできるようになる」というだけなので、テンプレートは別途編集する必要があります。

プラグインによるURL変更

設定したいページがたくさんある場合はその設定をすべて記載する必要があります。ですが単に「ページにアクセスする際のURLは http://www.example.com/freo/index.php/page/about のように、必ず page/ が含まれるが、これを省略してアクセスしたい」という場合は、ページパス調整プラグインを導入しても実現することができます。