オプション管理について

概要

エントリーとページに入力項目を追加することができます。

詳細

「管理メニュー」→「システム」→「オプション管理」から、エントリーとページに入力項目を追加することができます。

「種類」で「セレクトボックス」「ラジオボタン」「チェックボックス」のいずれかを選択した場合、「初期値」の欄に改行区切りで値を入力すれば、選択できる値とみなされます。

「種類」で「一行入力」を選択した場合、「検証」の欄で簡易な入力チェック方法を指定することができます。

「種類」で「アップロード」を選択する場合、「管理メニュー」→「システム」→「設定管理」→「本体の設定」→「オプションの設定」→「アップロード」でサムネイルの作成などを設定できます。サムネイルを作成するように設定した場合、後述する [$test1] の方法で本文に挿入したとき、自動的にサムネイル画像が使用されます。

本文への挿入(基礎編)

追加された入力項目に値を登録すると、初期状態では記事本文の下に表示されます。ですが、記事本文内に

[$オプションID]

を入力すると入力した値に置き換わります。

例えば「管理メニュー」→「システム」→「オプション管理」で、あらかじめ以下のオプションが登録されているとします。

ID オプション名 種類
test1 テスト1 一行入力
test2 テスト2 複数行入力
test3 テスト3 アップロード

そしてエントリー登録時、テスト1~テスト3にそれぞれ値を入力したとします。その際、エントリーの本文が

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test1]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test2]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

と入力されていた場合、エントリーを登録すると例えば以下のように表示されます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>テスト1の値</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>テスト2の値</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p><a href="http://www.example.com/freo/~略~/sample.txt">http://www.example.com/freo/~略~/sample.txt</a></p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

本文への挿入(応用編その1)

オプションがファイルアップロード欄の場合、スペースに続けて表示用の文字を記述することができます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3 添付ファイル]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

と入力されていた場合、一例ですが以下のように表示されます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p><a href="http://www.example.com/freo/~略~/sample.txt">添付ファイル</a></p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

また、画像がアップロードされていた場合は img タグで表示されますが、スペースに続けて任意の属性を記述することができます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3 alt="添付ファイル" width="100"]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

と入力されていた場合、一例ですが以下のように表示されます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p><a href="http://www.example.com/freo/~略~/sample.png"><img src="http://www.example.com/freo/~略~/sample.png" alt="添付ファイル" width="100" /></a></p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

本文への挿入(応用編その2)

オプションIDに続けて |url を指定すると、ファイルのURLを取得することができます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3|url]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

これを利用すれば、以下のように任意のテキストや画像にリンクを貼ることができます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p><a href="[$test3|url]">任意のテキストや画像</a></p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

オプションIDに続けて |text を指定すると、ファイル名のみを取得することができます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3|text]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

オプションIDに続けて |image を指定すると、画像タグのみを取得することができます。(ファイルが画像の場合のみ)

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3|image]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>

|image は、属性とともに指定することもできます。

<p>エントリー本文の入力例です。</p>
<p>[$test3 alt="添付ファイル" width="100"|image]</p>
<p>エントリー本文の入力例です。</p>